OG Message

たくさんのことを体験しながら、
甲南女子から大きく羽ばたいていった多くの先輩たち。
その先輩たちが経験してきたことは、
これからの学校生活の参考になるでしょう。

OGインタビュー

安定した学力を養うために日頃の授業と過去問を重視。

小さい頃から医療関係の仕事に就きたいと考えており、医学部保健学科を志望しました。学校の定期考査は全教科まんべんなくベストを尽くし、センター試験までは安定した点数が取れるように過去問題をたくさん解きました。得意の生物で点数が取れず悩んでいたときは友達に相談し、励まし合えたことで乗り切ることができました。二次対策授業で、同じ大学をめざす仲間と一緒に頑張ったことも大切な思い出です。

時間の有効活用と先生方の手厚いサポートに感謝しています。

オーケストラ部での演奏も頑張った6年間。文化祭前の忙しい時期の勉強は休み時間を有効活用しました。でも実は自分で解き進めるよりも先生の授業の方が記憶に残りやすく、自分では気づかないポイントもいろいろ教えていただきました。たくさんの質問に丁寧に答えてくださり、英作文や記述の添削もしてくださった先生方。高い技術と豊富な知識を身につけ、患者さん、働く人々にも信頼される看護師になれるよう頑張ります。

このページのトップへ

OGインタビュー

文系だからこそ理系科目に注力。安定したメンタルで学べました。

世界に多く存在する社会問題。貧困問題や紛争などの解決を中心に学びたいと思い大学を選びました。受験勉強では英語・数学に力を入れたことで、他の文系受験生より優位性を持てたと思います。昼休みや放課後にわからない問題を大量に持参しても快く教えてくださった先生方のおかげで、着実に学ぶことができました。勉強方法やモチベーション維持の方法などを教わったことで受験勉強が支障なく進んだと思います。

部活動があったからこそ勉強もしっかり頑張れました。

部活動はソフトテニス部に所属。部員との会話や運動は体や心のリラックスにつながり、部活動があったから勉強に励めたと感じています。進路や勉強方法に悩んだこともありましたが、先生からの的確なアドバイス、自分の気持ちに寄り添って考えてくれた友達の存在があったことにとても感謝しています。大学では各国の法・政治問題・経済体制などを詳しく学び、社会貢献できるようになりたいと思います。

このページのトップへ

大学合格者メッセージ

AO入試に向けた、先生方のさまざまなサポートに感謝。

豊富な実習や環境の良さに魅力を感じ、ここで学びたいとAO入試を選択。英語の筆記試験では、いろいろな長文問題を使った演習をしていただいたことがとても役立ちました。AO入試は過去問が少なく、高3の夏休みには先生にお願いして似た問題をつくっていただき、何度も添削していただきました。模試の後に判定を気にして悩んだときも先生の言葉が支えとなり、精神面でもたくさんサポートしていただきました。

メリハリのある毎日を育んだ、友達との時間や和光会活動。

受験に取り組む上で大きかったのは、一緒に頑張れる友達の存在です。登下校やお昼休みにたくさんおしゃべりすることで楽しく乗り切れました。和光会に所属していたのでKonan Girls’ Festivalの期間は大変でしたが、楽しむときは勉強のことは忘れて、メリハリをつけました。大学では教育学部でさまざまな視点から「教育」について学び、将来はその学びを活かして子どもに寄り添う教育者になりたいです。

このページのトップへ

大学合格者メッセージ

焦らず着実に一歩ずつ。楽しくわかりやすい授業が合格の理由。

ロボット作りの基本だけでなく他の技術も学べるので立命館大学を選択。受験勉強では物理の勉強を頑張りました。範囲が広いので次の単元、次の単元と焦りがちでしたが、一つひとつ理解してから進むように心がけました。毎日の授業も楽しくてわかりやすく、理解はもちろん、記憶にもとても残りました。勉強の質問や進路相談などにも常に先生方が乗ってくださり、友達の助けがあったからこそ、受験を乗り切れたと感謝しています。

全力で楽しめた6年間の貴重な経験をこれからにも活かしたい。

在学中は勉強ばかりでなく、日常生活や学校行事など、楽しむことは全力で楽しみ、勉強するときはけじめをつけて両立させていました。思うように成績が伸びなくて悩むこともありましたが、学校や自分のやってきたことを信じることで、最後まで頑張ることができました。大学でもこれまで以上に学びを追究し、「医療や福祉の現場で役立つロボットを作る」という夢に向かって頑張っていきたいと思います。

このページのトップへ