OG Message

たくさんのことを体験しながら、
甲南女子から大きく羽ばたいていった多くの先輩たち。
その先輩たちが経験してきたことは、
これからの学校生活の参考になるでしょう。

OGインタビュー

授業やテストに取り組むことで塾に通わず志望大学実現!

興味範囲の広い私にとって魅力的だった社会学部。神戸の雰囲気に近い一ツ橋大学に惹かれ、中学の頃から授業や課題、小テストや定期テストで常にベストを尽くしました。先生方はいつもわかりやすく密度の濃い授業をしてくださり、高3の時は演習もたくさん取り入れてくださいました。受験勉強でも一問一問を大切に、少ない教材に絞ってできるまで挑戦。塾へ行っていなかったので、先生方にはたくさんお世話になりました。

計画性を教わったことで、いろいろ活動できた全力の日々

6年間バレーボール部に所属。中1の時から、20時からの勉強習慣を身につけていたので、活動が忙しくても、部長になっても両立ができました。マスリーダーや応援団、旅行委員などの準備は学校で行い、家での学習時間を確保。クラスの友人とも刺激しあいながら、一緒にお昼を食べたり、星を見ながら帰る時間が最高の息抜きでした。将来は大好きなテレビドラマ制作に携われるよう、人間関係について広く学びたいです。

このページのトップへ

OGインタビュー

短期集中での受験に関わらず、自信をもって合格を実現。

キャンパスがおしゃれで、志望校に定めた立教大学。しかし入試まではあと2ヶ月。公開模試で試すチャンスもなく、成績が伸びているのかわからない状態でした。しかし受験に直結する甲南女子の演習形式の授業が自身につながり、大学に通う姿やその先のビジョンを想像することで、モチベーションを保ちながら勉強することができました。また友達の存在が心強く、気分が下がることなく合格にたどり着けました。

たくさん頑張った6年間の経験を凛とした女性となるため活かしたい。

勉強に部活動、さらには和光会活動と、いろいろ頑張った学校生活。友達との楽しい時間も過ごしたいという欲張りな6年間でしたが、常に切り替えを大切にすることで、全てを充実したものにできました。大学でも法学の知識を活かしながら、自分の未来を広げるためにあらゆることに挑戦したい!さまざまな経験をする中で、甲南女子の先輩方のように、自分を持った凛とした女性になれることをめざしています。

このページのトップへ

大学合格者メッセージ

先生方のおかげで見つかり実現できた、自分の進みたい道

HRの進路指導で入試の種類を教わり、進路相談を通して進路を深く考えました。その中で3年次に主学系と副学系の2つを選んで専門的に学べることに魅力を感じ、同志社大学商学部商学総合コースを志願。小論文の書き方や考え方を教わり、さらに3週間くらい毎日1題小論文を書き、国語の先生に添削をしていただきました。また面接対策として毎日ニュースや新聞に目を通しました。

自分を信じる力につながった数々の学びや環境に感謝。

在学中は、勉強が本当に自分の力になっているのか不安になることがありました。それでも学校を信じ、与えられた課題に取り組むことで自信を得られました。体育の授業での「甲南めぐり」は、毎回1秒でも速く!と向上心や諦めない心、目標に向かって努力する力になりました。進学後は経営や企業戦略、会計学を学び、大好きなセレッソ大阪のスポンサー企業に就職したいです。

このページのトップへ

大学合格者メッセージ

合格の理由は、勉強時間の取り方と先生方の厚いサポート。

医療現場で働く方々に憧れ、生まれ育った神戸に住む人々をサポートできる医師になりたいと思い医学部を志望。遊びやテレビ、スマホを使う時間を断ち、できる限り勉強の時間をつくりました。先生方には英作文や数学・生物の記述問題の添削、本番を見据えた少し厳しめの面接練習など、たくさんサポートしていただきました。おかげで志望大学合格を実現することができ、感謝の気持ちでいっぱいです。

学校行事にも、勉強にも全力で取り組めた毎日でした。

学校行事や和光会の仕事に全力で取り組みたい!そこで朝は早く登校し、休み時間や昼休み、放課後などにも勉強の時間をつくれるように工夫しました。クラスの友達には特に助けられ、受験に向けた雰囲気づくりや、わからない問題を教えあったりしました。成績が伸び悩んだ時には立ち止まり、振り返る勇気も学んだ受験生活。自分の成長のために常に努力し、理想の医師像に近づきたちと考えています。

このページのトップへ