進路指導

未来をつくる進路指導

一緒に考えることで、
自分の未来の姿に少しずつ気づいていく。

中・高6年間の学校生活を通じ、生徒の成長を見守りながら一人ひとりの個性に合わせてサポート。
たくさんの気づきの機会のなかでなりたい姿をイメージしていき、自分らしい「生き方」を指導します。

さまざまな場面を通じて、お互いの気持ちを分かち合い、時には一緒に感動したり。人間形成をしっかり行いながら、興味の持てることを探し、将来の夢を考えていきます。

心の中にある想いを表面化するために、教師とじっくり話し合います。具体的な将来像を描きながら、そこに向って何が必要なのかを考え、実践していきます。

きめ細かな面談を行うだけでなく、さまざまな進路の卒業生の講演会を実施し、より具体的にイメージできるようにします。本質を見つめ直しながら想いを確認し、自分らしい「生き方」につながる進路を選択します。

気づきの機会を設け、
一人ひとりが「生き方」を考えます。

保育体験実習

保育士の仕事を経験し、子どもたちと触れ合うなかで、責任感や思いやりなど多くのことを学びます。また、親の愛情にも気づく機会です。

高1スプリングセミナー

卒業生がチューターとして参加。高校生活での学習方法について、より身近な視点からアドバイスをもらうことで、学ぶ意欲が高まります。

卒業生の講演会

卒業生が自分の学校生活を振り返り、どのように進路を選べばいいかを実体験に基づいてアドバイスします。

高大連携

甲南女子学園10年一貫教育推進の観点から、甲南女子大学の行う講義を高校2年・3年生の生徒が受験できる「高大連携講座」(1年間)を実施。幅広い分野の学問から講座を選択でき、自らの興味を深く掘り下げることができます。

※受講した生徒が甲南女子大学に入学した場合、大学の卒業に必要な単位として認定されます。

このページのトップへ