新着情報

【重要】オンライン授業受講および家計急変に伴う緊急支援について(コロナ対応第13報 5/1)


オンライン授業受講および家計急変に伴う緊急支援について
~支援金/給付型奨学金~

 


|理事長メッセージ|


新学期を迎えてからも新型コロナウイルスの影響拡大は止まらず、皆さんの就学のみならず、生活全般においても様々な不便や不自由を感じていらっしゃることと推察致します。春からの新しい学校生活を満足にご提供できず、お詫び申し上げます。
人の移動や接触による感染拡大防止が唱えられる中、甲南女子学園では生徒の皆さんの健康と安全を確保する観点から、学校での対面授業による教育・学習機会に代替するオンライン授業を休校中は拡大実施することを決定いたしました。
オンライン授業への拡大移行に際して、その学習環境はネットワークに依存し、通信環境が学習に影響を与える可能性があります。その観点から、本学園では全ての生徒に一律のオンライン授業環境支援策を実施することに致しました。また長引く経済活動鈍化の影響を考慮し、経済不況や災害の影響で就学困難になった方への就学援助に適用する緊急特別奨学金を新設することに致しました。
僅かではありますが、これらの施策が生徒の皆さんのご不便を少しでも和らげ、本学園での学びを円滑にお届けする一助になることを期待いたします。
オンライン授業の充実については、校長以下、教職員の皆さんが全力で取り組んでいます。是非皆さんのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

2020年5月1日

甲南女子学園 理事長 中内 仁

 

 


|校長メッセージ|


長い期間の休校で毎日を不安に過ごされている生徒も多いと思います。皆さん同様に私をはじめ教職員も新型コロナウイルスが一日も早く収束することを日々願っています。
しかしながら収束のきざしが見えぬため休校期間の延長を決めざるを得なくなりました。今後どのように推移していくかが分からない中、学校は最もよい授業方法を模索してきましたが、現在のオンライン授業をさらに拡大することに決めました。そのためには皆さんにも通信環境の整備をお願いすることになりますが、今般、生徒全員に一律25,000円をお渡しすることに致しました。どうか環境整備の一助にしていただきたいと願います。また社会の急速な変化により、家計が急激に厳しい状況になられた家庭もあると思いますが、これにつきましても30万円を60人まで支給することに致しました。ご利用につきましては、別途ご案内いたします。
生徒の皆さんは、健康に留意され学校再開の日には元気な笑顔を見せていただきたいと願っています。

 

2020年5月1日

甲南女子中学校・高等学校 校長 岡田 明

 


 


|オンライン授業受講および家計急変に伴う修学支援制度について|


甲南女子中学校・高等学校では、新型コロナウイルスの国内外での感染拡大および緊急事態宣言の発出に伴い、生徒の皆さんの健康および安全第一の観点から臨時休校の措置をとっています。事態の終息が見えないなか、生徒の皆さんの学習機会を確保するため、休校中はオンライン授業の実施を推進していくことを決定いたしました。つきましては、オンライン授業受講および家計急変に伴う緊急支援として、以下の支援・対応を講じることといたしましたのでお知らせします。


支援金を一律2.5万円給付


全ての生徒に対して、一律25,000円の支援金を給付します。支援金は、オンライン授業のための学習環境の整備・充実に充てていただくことを想定しています。(例:インターネット環境の整備、通信費用等)


「緊急特別奨学金(返還不要)」を新設


家計の急変により、勉学の継続に支障をきたす恐れのある方への対応として、本校独自の給付型奨学金制度「緊急特別奨学金」を新設します。この奨学金制度は、経済不況や災害に伴う家計急変等に対応した経済支援策です。金額・人数は以下のとおりです。

【金額】30万円(返還不要)
【人数】在校生60人程度

 

実施時期・方法等について


各種支援・対応については、実施体制を整えたうえで追って公式HP・文書郵送にてご案内します。個別のお問い合せはお待ちくださいますようお願いいたします。

 


世界的危機の状況下において、生徒の皆さん・保護者の皆さまにはご不便ご心配をおかけしますが、共に学びを進めていけるよう、今後ともご理解ご協力をお願い申し上げます。

 

甲南女子中学校・高等学校

このページのトップへ