新着情報

Singapore Study Tour 2017

8月24日、シンガポール研修旅行に中学3年生4名、高校1年生6名の計10名が関西空港を出発しました。

 

P1020528

 

 

シンガポール チャンギ国際空港に到着後、専用車で学寮にチェックインし、ラオパサというフードコートに夕食に行きました。

 

P1020652 南洋女子中学校の学寮。広くてきれいです。

 

P1020536  P1020555 ガイドさんのおすすめはチキンライス。

 

 

8月25日。朝食後、学寮のすぐ向かいにあるNanyang Girls’ High School (南洋女子中学校)へ。

南洋女子中学校は今年創立100周年を迎えた、伝統のある学校です。本校でも記念の植樹をしています。

 

P1020653

 

 

朝礼では毎朝国歌を歌うそうです。そして色々なコンテスト入賞の発表や表彰がありました。

 

P1020561   P1020563

 

 

南洋女子生と一緒に授業に参加。60分授業で休み時間がなく、午前中は3コマの授業です。

授業はすべて英語で行われ、化学や数学、体育など、それぞれバディの南洋女子生と一緒に分かれて参加しました。

 

P1020572 P1020573 P1020576

 

 

授業の後、甲南女子生と南洋女子生でお互いの国や学校生活、文化の違いについてプレゼンしました。バディの南洋女子生の皆さんは日本語がとても上手でした。

 

IMG_0584 IMG_0585 IMG_0590

 

 

Tea session では軽食をいただきながら趣味や学校生活について、色々な話をしました。シンガポールでは中学は4年間、高校は2年間だそうです。

 

IMG_0595

 

 

南洋女子中学校を訪問の後、専用車で国立シンガポール大学(NUS)へ移動。

Japanese Studies Society (JSS)に所属する学生と交流しました。JSSの皆さんは日本の文化が大好きで、日本語も堪能、日本の大学に留学したことのある人もいました。お互いの文化についてグループに分かれて話し合いました。

その後、大学生にキャンパス内を案内していただきました。キャンパス内ではバスに乗って移動するほど広く、皆びっくりしていました。

 

IMG_0597  IMG_0606a

 

IMG_0604  IMG_0608

 

 

大学を後にして、シンガポールの最新ランドマーク、マリーナベイサンズに移動、展望台に上がりました。天気もよくどの方向もとてもきれいな景色で皆写真を撮るのに夢中になりました。

 

IMG_0611 IMG_0632 IMG_0635a

 

 

フードコートで夕食後、SPECTRAという夜の光と水のショーを見ました。普通の夜景でもきれいですが、ショーはカラフルな色彩と音楽でとても見ごたえがありました。

 

IMG_0642   IMG_0665

 

 

8月26日。まずは南洋女子生と一緒にシンガポール交通博物館へ、地下鉄で移動しました。シンガポールの交通の歴史や問題についてのレクチャーの後、展示を見学、説明を聞きました。

 

P1020625 P1020620 P1020629

 

 

南洋女子生と先生方にオーチャード通りに案内していただき、お別れした後はオーチャード通りを自由散策、夕食は専用車でホテルに移動し、レストランでスチームボート(タイスキ)をいただきました。

 

P1020646

 

 

27日は朝学寮をチェックアウト後、リトルインディア、アラブストリート、チャイナタウンを見学。多民族国家であるシンガポールの文化の多様性にふれることができました。

 

P1020668 P1020676 P1020681

 

P1020685 チャイナタウンで食事。シンガポールの味にも慣れてきました。

 

 

その後シンガポール国立博物館でHistory Galleryなどを見学、シンガポールの歴史について学びました。

そしてマーライオン広場に移動し、写真撮影タイム。

 

P1020689

 

 

夜は動物園に移動し、ビュッフェの夕食後、ナイトサファリを楽しみました。トラムは英語のガイドです。

 

P1020695 IMG_0692  IMG_0703a

 

 

その後、専用車にて空港に移動、深夜出発の飛行機で帰国しました。

盛り沢山のプログラムで少し忙しいスケジュールでしたが、たくさんの英語や異文化に直接触れる貴重な体験ができ、充実した研修旅行でした。みなさんお疲れ様でした!南洋女子のみなさん、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ